一人旅ブログ 全てのブログ

【北海道一周】車中泊でひとり旅して、実際に食べて美味しかったご当地の食べ物ランキングベスト15!!

というわけで、

愛知から北海道まで車中泊で日本半周

してきまして、

各土地で色んなものを沢山食べて来たわけですが、

 

その中でも美食ハンターの私(貧乏舌やん)が独断で

「北海道で食べたものでこれは美味かった」

強烈に印象に残った食べ物ベスト15をご紹介します!

 

「ベスト15って多くない?」

との声が聞こえてきそうですが、

何もかも美味しかったのでこれでも絞った方です。笑

 

今回は北海道編です。

 

※飯テロブログになるので空腹の方は閲覧をご遠慮下さい

 

それでは早速スタート!!

 

第15位 北海道稚内「間宮堂」

帆立ラーメン塩大盛り(税込900円)

まずはこちらの帆立ラーメン。

北海道の稚内にある日本最北端の地に立ってる、

「間宮堂」というお店です。

http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/archives/listings/mamiyado

ラーメン以外にも海鮮系のメニューなども豊富に用意されてます。

行く時期にもよりますが、私が行った5月はまだまだ寒く、しかも海沿いなので

風も強くて余計に寒い。

そんな中でささっと入って食べれるラーメン屋が近くにあるのがまず最高です。

帆立ラーメン塩は、帆立が一個入ってて出汁が効いてて何杯でも食べれそうな味。

Googleのレビューは微妙でしたが、とても美味しかったです。

レビューはあんまりアテにしちゃいけませんね。

 

 

第14位 北海道紋別郡「道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯」

ゆうべつ牛ステーキ定食大盛り(税込1630円)

牛ステーキってだけでランクインしますよそりゃ。

ゆうべつ牛は肉の脂と赤身のバランスが絶妙と言いますか、

「柔らかいけど、ちゃんとお肉を感じられる」という、私好みの味わいでした。

ご飯との相性もピタリ。

温泉とサウナで汗を流した後に、生中飲みながらコレ食べたらもう。

牛に土下座ですよ。

メニュー表はこんな感じ。

https://www.town.yubetsu.lg.jp/tourism/enjoy/detail.html?content=334

 

第13位 北海道函館「ラッキーピエロ」 

No1セット(税込748円)

函館と言えばラッキーピエロ。

有名店すぎて外そうと思いましたが、やっぱり美味しくて外せません。

メニューが豊富すぎて

「どれを頼んだら良いのかよくわからん」

という人の為のメニューと言いますか、

とりあえずこのNo.1セットを頼んでおけば間違いありません。

チャイニーズチキンバーガーとポテトと烏龍茶の3点セットなのですが、とにかく物凄いボリューミー。

甘辛ダレとマヨネーズでコッテリしたバーガーと、ミートソースたっぷりポテトで口の中がジャンクになりますが、

そこへもって烏龍茶で罪悪感を消す感じ。笑

うーん、素晴らしいバランス。笑

 

函館に17店舗あり、店舗によって外観の違いを楽しめたり、

 

店内にラッキーピエログッズコーナーが作られてて種類も沢山あるので、行くだけで楽しめるお店です。

函館行ったらまずここ!って感じですね。

あと、ジャグラー好きにはたまらんです。

ラッキーピエロ  http://luckypierrot.jp/

 

 

第12位 北海道小樽「鱗友市場」 

小樽丼(税込2200円)

北海道と言えば海鮮丼!

こちらは鱗友市場という、小樽でも早めに開店してる市場で、

その中に入ってる食堂で食べる事ができます。

ウニからイクラからエビから、単体で頼むとお高い素材が沢山乗ってて、

この値段で食べれるのは小樽ならではでしょうか。

新鮮そのもの。

外観はこんな感じです。

メニューです。

小樽をぷらっと歩きましたが、やはり海鮮丼の安いお店が多いイメージでした。

中には500円なんて看板も!

市場の中にはこんな美味しそうなものまで安く買えます。

ランキング入れなかったけど超美味しいです。

鱗友市場 https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0005234.aspx

 

第11位 北海道小樽「さんぱちラーメン」

味噌ラーメン(税込880円→キャンペーンで550円)

北海道と言えば「味噌ラーメン」

札幌の「すみれ」とか有名ですが(カップ麺美味しい)、

今回コロナ的に札幌に長期滞在したくなかったので、おそらく食べれないだろうと思い、

札幌前日のこの小樽でたまたま入ったラーメン屋がこの「さんぱちラーメン」でした。

味は北海道らしくとても濃厚で、ご飯との相性抜群!(頼んでないけど)

外観こんな感じ。

メニュー。

そしてこの日はラーメン880円が550円になりますと言われ迷わず頼んだのですが、

メニューの後ろにはシニアメニューとありました。笑

シニアに思われたのかもしれませんし、

このご時世なのでサービスしてくれたのかもしれません。

いずれにしても、とってもお得に美味しく頂けました。

さんぱちラーメン https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1066628/

 

 

第10位 北海道美瑛「美瑛小麦工房」

牛乳ぱん(税込400円)

この日は美瑛に着いて、目的のパン屋さんがオープンしておらず急遽やってきたのがこちらの

「美瑛小麦工房」です。

入るなりショーケースで一際存在感を出していたのがこの「牛乳パン」

ご覧の通り、クリームがパンの間にギッチリ収まってまして、

食べた瞬間に口の中全部がクリームで埋め尽くされます。

私はあまりパンを好みませんが、これはパンというよりスイーツなのかなという感じでとても美味しいです。

外観。

向かって右側の建物がパン工房。

食パンも美味しいです。

アスパラを猛プッシュしてます。

幻のアスパラがあるらしいです。

直送で送れます。

北海道の有名なじゃがいもの品種である

「インカのめざめ」もこちらで購入できます。

美瑛小麦工房 https://bieisenka.jp/store/

 

第9位 北海道小樽「若鶏時代なると本店」 

鶏の半身揚げ(税込900円)

こちらは小樽駅構内の一角にある若鶏時代なると本店の「半身揚げ」という、

要は「鶏の半身を揚げたもの」なのですが、これがパリパリジューシーでまあ美味い!

最初は、「半身揚げ?なんだか小さそう」と思っていたのですが、

写真では伝わらないぐらい信じられない大きさです。笑

小樽駅の構内にあります。

こちらです。

 

また、一人旅期間中に北海道網走郡にある

中山商店

というお店でも半身揚げを食べましたが、ここも凄く美味しかったです。

若鶏の半身揚げ(税込900円)

北海道と言えば「ザンギ」ですが、

この半身揚げも強烈な旨さでした。

若鶏時代なると本店 http://otaru-naruto.jp/naruto/index.html

 

第8位 北海道室蘭「まるとま食堂」

ほっきカレー(税込1200円)

こちらは超有名店なので、

北海道好きの方だとご存知の方も多いと思われますが、

中でも有名なのがこの「ほっきカレー」

ほっき貝が「これでもか!」といった具合にカレーに乗っかっており、

甘辛で黒カレーのような濃厚カレールーに、

コリコリしたほっき貝の食感とライスが相性抜群!

食べ出したらもう止まりません。

メニューはこんな感じ。

人気店なので、混む時間に行くと行列必須です。

まるとま食堂 http://marutoma-shokudo.com/

 

第7位 北海道小樽「洋菓子喫茶あまとう」

いちごクリームぜんざい(税込550円)

ここでスイーツかましてくるかーって感じでズルいすね。笑

私はスイーツは好きですが一人で買って食べる程でもなく、

お勧めしてもらったこちらの店で食べたぐらいで、

旅中、スイーツ自体ほとんど食べてないんじゃないかな?

 

こちらの「いちごクリームぜんざい」ですが、

買ってから観光船の時間が迫ってる事に気付き、

「このご時世に歩きながら食べるのもなー」と思って、

商店街の裏路地(人気の無い所を)を歩きながら食べました。笑

 

薄暗い道をおっさんがこんな可愛いスイーツ食べながら歩いてるんですよ。

小樽のイメージダウンに貢献してしまいました。

 

味はめちゃくちゃ美味しくて、一通り食べて「もう満足ですー」って思ってたら底に大きな白玉が潜んでて、

もう一段階スイーツの向こう側へ連れてってくれます。

これからの時期、毎日風呂上りに食べたいです。笑

洋菓子喫茶あまとう https://otaru-amato.com/

 

 

第6位 北海道旭川 トリトン

本マグロ中トロ (税込473円)

極旨生サーモン(税込308円)

いくら(税込363円)

活〆かんぱち(税込363円)

自家製茶碗蒸し(税込264円)

たこ足(税込176円)

玉子握り(税込132円)

爆弾軍艦(税込209円)

サバはらす巻(税込209円)

北海道の回転寿司と言えば「トリトン」というぐらい有名なのですが、

実際、

下手に回らない寿司屋で食べるより美味いです。笑

職人さんが握ってるのですが、タッチパネルで注文できるので自分のペースで食べたいものを食べたいだけ注文できます。

握りのネタも大きく、リーズナブルで満足できます。

トリトンhttp://toriton-kita1.jp/shop/

 

 

第5位 北海道札幌「kanakoのスープカレー屋さん」

厚切りベーコンontheライス中盛り+エビスープ(税込1289円)

初めての本格スープカレー。

「シャビシャビのカレーの何が美味いの?」

とずっと思ってた私の中の常識が、一口で覆されました。

エビスープの濃厚な味に、この分厚いベーコンライスがバチバチに合います。

カレーの具は野菜が盛り沢山でスープカレーならではといった感じ。

こんな分厚いベーコンが乗っててこの価格はコスパ破壊ですね。

辛さは100番まで選べます。

エビスープとその上のWエビスープがありましたが、

エビスープで十分濃厚でした。

店内はこんな感じ。

外観はこんな感じ。

スープカレー、ハマりそうです。

kanakoのスープカレー屋さん https://kanako-soupcurry.owst.jp/

 

第4位 北海道函館「ホテル・ラビスタ函館ベイ」

朝食バイキング

まさかのホテルの朝食バイキングをランクインさせてくるという、

なんでもあり感満載でお届けしていますが、

ここはもう函館行ったら絶対泊まるべきホテルでしょう。

いくらかけ放題という夢のようなシステムに目が行きがちですが、

並んでる品全部美味しいです。

地味にバターチキンカレーとかも美味しかった。

でもやっぱ

いくらじゃのう。

お部屋にコーヒーミルがあるので、自分でコーヒー挽いて飲めます。

景色も良いし、お風呂も良いし、安いプランだと

朝食のみで8千円代でありました。

コスパも良し!最強ホテルです。

ラビスタ函館ベイ https://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

 

 

第3位 北海道函館「弁天寿司」

特特上寿司桜 (税込2900円)

北海道に着いて初めて入ったお寿司屋さん。

同じ名前の弁天寿司が函館市内にもう1店舗あるのですが、そちらが休業だったので、急遽こちらへ。(系列ではありません)

見るからに人の良さそうな大将が握ってくれます。

トロやウニイクラなどが美味しいのはもちろんなのですが、

サバとかホタテとかが、

「今まで食べてたものはなんだったのか!」

というぐらい衝撃的な美味さでした。

メニュー。

外観。

のれんをローマ字にしてから、外国人観光客のウケが良いらしいです。

弁天寿司 https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1013765/

 

 

第2位 北海道のコンビニ「セイコーマート」

カツ丼(税込500円)

北海道のコンビニと言えば「セイコーマート」

私は北海道を一周中もセイコーマートを見るたびに

「デイリーヤマザキ的なコンビニかな?」と思い、

自分の中で勝手に「二軍的コンビニ」扱いして旅の後半まで敬遠し続けてしまい、とても後悔しました。(デイリーヤマザキが2軍というわけではないよ)

このコンビニはマジで最強で、北海道ならではのオニギリなんかも沢山置いてあり、揚げ物とかも全部めちゃ美味いです。

この日は行きたかったラーメン屋が臨時休業でありつけず、

とりあえずカツ丼好きな私はこの得体の知らないコンビニに初めて入って購入したのでした。

一口食べて

「え?この玉子・・ウニ?」

ってぐらい濃厚で、めちゃめちゃ美味い!

なんだこのコンビニ。

入らず嫌いしてしまい本当に後悔しました。

セイコーマートが本州にもできる事を切に願います。

セイコーマート https://www.seicomart.co.jp/

 

 

そして映えある第1位は・・・

 

 

ドゥルルルルルルルルルル

 

 

ジャン!!

 

 

第1位 北海道豊富「豊富温泉ふれあいセンター」

ジンギスカン(税込1200円)

出ました北海道と言えばジンギスカン。

初めて本場のジンギスカンを食べましたが、

臭みは全くなく、絶妙に柔らかく物凄くジューシーでした。

ジンギスカン用の鍋を使って自分で焼いていきます。

こんな感じで、肉を中心に周りに野菜を乗せます。(なぜこのスタイルなのかは不明)

ここのジンギスカン、量がめちゃくちゃ多いです。

一度に全部乗りません。

このタレも抜群に旨かった。

オン・ザ・ライス

温泉入ってここで一杯やりながらジンギスカンを食べる。

至福の極み。

 

豊富温泉ふれあいセンター https://toyotomi-onsen.com/hotspring

 

というわけで、

北海道1周車中泊の旅で食べてきた北海道飯ベスト15でした。

独断と偏見で選んでますが、どれも全部美味しいので、

北海道に行った際は是非お立ち寄り下さい!!(笑いなし)

 

ひとり旅の様子はTwitterとInstagramでも随時更新してますのでお気軽にフォロー下さいませ。

★日本半周ひとり旅ブログ

https://nakamujapan.com/

★Instagram

https://www.instagram.com/nakamugahaku

★Twitter

https://twitter.com/nakamuri25

ではまた!

息子のYouTube「きぼたんTV」はこちら↓↓↓

  • この記事を書いた人
ナカム画伯

ナカム画伯

1984年12月24日生まれ三重県紀北町出身。愛知県在中。 YouTube「きぼたんTV」のきぼたんの父ちゃん。 ロックバンド「Mr.MORNING GO」のギタリストであり 「MORNING GLORY」のドラマー。 好きなもの「高校野球、音楽、映像編集、麻雀、競馬、釣り、介護」

-一人旅ブログ, 全てのブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ナカムジャパン Powered by AFFINGER5