一人旅ブログ 全てのブログ

日本半周ひとり旅6日目「青森→函館」ついに北海道上陸。

日本半周ひとり旅6日目。

いよいよ北海道に渡る時が来ました!!

いやーワクワクが止まりません。

 

昨夜は、青森県の大間にある、

大間崎テントサイトで仮眠。

 

夜間はもの凄い風で車揺れまくり。

「こんなん絶対寝れまへんやん」

と思ってたら、ブログ更新した瞬間パッタリ寝てました。笑

 

朝4時30分、もの凄い風の音で起床。

「これは暴風雨っていうか、もはや台風だな」

と思って、車の窓から外を覗いてみると、

「雨降ってない」

 

なんと一晩中、大雨と暴風だと思っていたが、

雨は降っていなかったのである。

じゃああの一晩中鳴ってた

「ドブァァァアア!!!!!」って音は、

全部風だけの音だったのか。

恐ろしい。

さすがマグロの町大間。

 

このお店にも行ってみたかったんですが、流石にまだやってないね。

生ウニ500円が気になって仕方ない。

 

なんか日に日に体温が低下してる気がする。汗

今日は完全寝起きで測ったから余計に低いです。

 

さて、ここから10分ほど移動し、

津軽海峡フェリーに到着。

この建物の中で受付します。

事前のネット予約で10%オフになるのでそちらをオススメします。

ネット予約するとQRコードが貰えて、

スマートチェックインという器械で簡単に受付完了できます。

 

QRコード紙に印刷して用意してって書いてあったんですけど、

 

「スマホのスクショでいけるっしょ」

と現代っ子の僕は用意しておらず、

 

かざしてみたら・・・

 

 

いけました笑

 

 

発券完了。

 

なるほど、ここで待ってれば良いのだな。

1番の番号から順に並んで、車の中で待機するようです。

まだ1番も埋まってないって事は少ないのかな?

 

乗船完了。

客室へ。

飛行機と同じで、お金払えば良いシートに座れるプランとかもあったのですが、

「どうせ片道1時間半なんだから、一番安っすいやつでいいや」

と思って、スタンダードプランを選択。

 

そして、ここがスタンダードの客室。

 

カイジやん。

 

カイジのギャンブルクルーズエスポワール号やん。

いや全然綺麗で人も少なくて良かったんですけど、

なんでそんな悲壮感感じる座り方してるん。笑

 

ちょっと別の場所ないかなーと散策していると、

おお!

マグロの形のテーブル。

しかも誰もいない。

 

ここに座りました。

優雅にネット。

 

こんなカウンター席もあったので移動してみる。

るるぶ見ながら。

貸切。超快適。

あっという間に1時間半の航海が終わり、函館港に到着。

 

はーるばるー来たぜ函館〜

 

来ました北海道函館!!

まずは五稜郭!開店前に並ぶぞー!

強者がひとり並んでる!!

なかなかやるではないか。

おじさんに続いて中に入ります。

 

JAFの会員カード見せたらポストカード貰えました。

人いないから余計に見晴らし良いー!

どうも。

綺麗な街だなー。

テンション上がって1人でこういうのも撮っちゃいます。

 

土方さん。

よくある手相占い。

普段やらないけど、今のワタクシはテンションが上がってるし人居ないから、

やっちゃうよね。

 

結果、占いどうこうより、

手むくみ過ぎ

 

五稜郭内も散策します。

 

綺麗だし気持ちいいなー。

テンション上がってるので、

IMG_1343

走ります。

 

お決まりのお土産もゲットして。

その後は、

 

妻とその家族、

 

前職の北海道好きな優しいKさん、

 

前職の函館出身のおじさん、

 

友達の妹のさゆちゃん、

 

他にも函館を知る色んな人が

「ごっつオススメやで食ってこいや」

と言っていた

「ラッキーピエロ」(五稜郭公園前店)へ。

 

オープンまで10分ぐらいだったので外でメニュー見て待ちます。

 

エナジー的なやつ?

さあオープンしたので一番乗りで入ります。

注文したのはとりあえず、

ダントツNo1人気と書かれている

「チャイニーズチキンバーガーセット税込748円」

 

うん、こりゃ美味いや。

ポテトのボリュームも凄いし、タレも美味いしマヨネーズも惜しみなく入ってて、これは癖になる。

これ愛知にも作ってくれー!!

ぺろっといただきました。

またすぐ来ます。笑

 

駐車場まで五稜郭周辺を歩いて戻っていたら、

チャリティー自販機発見。

「コーラ好きな妻のために買ってってあげよう」

そう思い、右上にある2本で1セットのコーラをポチ。

 

2セット出てきた。

 

これは故障なのか。

サービス精神なのか。

 

周りに係の人もいなければ、

そもそも人がいない

ので、とりあえず預かっておきました。笑

 

 

そういや、この日はホテルに宿泊します。

この旅で唯一のホテル宿泊です。

 

場所はまだ書けませんが

妻と、友達の妹のさゆちゃん

「ごっつオススメやで泊まって来いや」

と、超オススメしてくれたホテルです。

(函館詳しい人にはわかると思うけど)

 

これはまた明日更新して書きます。

 

ホテルのチェックインまでまだまだ時間があったのでぶらり。

 

函館競馬場。

中には入りませんが、入り口の所からガラス越しにパドックが見えました。

おしゃれー。

また競馬場にも人が戻って来る事を願っております。

 

まだまだ時間があるので、日本3大夜景に選ばれている

「函館山」に登ります。

 

車で頂上までいけました。

頂上にNHKの電波塔あるのね。

 

これは凄い。

ほんと綺麗な街ですね。

おじさんのダサイグッジョブ。

 

また夜に来よう。

 

さて、まだチェックインの時間には早いのですが、

車はホテルに駐車できるみたいなので、

車置いて徒歩で目的のお寿司屋さんへ。

 

赤れんが倉庫。

 

またラッキーピエロ。

またまたラッキーピエロ。

 

ラッキーピエロの誘惑すごい。

つい入ってしまいそうになるし、ジャグラー打ちたくなる。笑

 

いかんいかん、寿司屋へ行くのだ。

海沿いを歩いて行きます。

 

大きな道も超えて歩いていくと、

見えてきました。

弁天寿司。

 

あれ・・・

 

シャッター降りてるー!!

 

そう、このご時世なので、

営業日と営業時間を確認しても普通に営業してない事が多々あります。

これはもう仕方がないので、もう一つ調べてあったお寿司屋さんに向かう事に。

 

ちなみにここから向かうお寿司屋さんの名前も「弁天寿司」です。

Googleマップで調べてみたら、

 

徒歩40分。

 

「ホテルに戻って車で行くか」

と一瞬頭にチラつきましたが、

せっかくなので函館散策しながら歩いて行くことに。

歩くのは全然好きなんですよ。

山とかみたいに急坂じゃなければ。笑

歩きまくります。

 

函館公園内も歩きます。

 

ようやく目印の鳥居が見えてきました。

 

着きました。

「弁天寿司」

 

のれん出てるけど・・・

 

なんか店内暗くない?

 

恐る恐る中に入ってみると、

店内真っ暗で誰も居ない。

 

「これはまたやってしまったか」

そう思った時、

 

「はーい!いらっしゃいませ!あ、まだ時間ですよねー」

と奥から明るい大将が出てきました。

恐らく、このご時世なので平日昼間のピーク過ぎた時間にお客さんなんて来ないと思って奥で休まれていた様子。

いやーなんだか申し訳ない感じになったので帰ろうと思ったのですが、

なんと僕だけの為にお店を開けてくれる事に。

 

コロナ対策の為、カウンターで一貫ずつの提供はできないみたいでテーブル席に。

大将は撮影も快くOKして下さったので、動画でお楽しみ下さい。

コロナ禍の為、喋りたいのを我慢する2人と、僕がひたすら無言で寿司を食べるシュールな動画です。笑

あと、僕が一回注文したけど聞こえてなくてスルーされるのも笑えました。笑

 

この動画で大将の人柄が十分に伝わるかと思いますが、

大将とっても良い人でした!

注文したのは

「特々上寿司(桜)税込2900円」です。

カツオと玉子焼きをサービスしていただけました。

味はトロやアワビ、サバなども今まで食べた事がないぐらい美味しかったですが、ウニイクラ辺りは正直

「うん、まあこのご時世だから仕方ないかな」って感じもあったんです。

でも何より大将の人柄を入れたら2900円は安過ぎるぐらいでした。

 

やっぱりサービス業は特にですけど、人柄って大事ね。

とても大切な事を学べました。

いっぱい歩いて来た甲斐があったなー。

また行きたいと思います!

 

ホテルまでぶらり歩きます。

路面電車。

 

面白そうな店があったので入ります。

 

タコでかっ

てか安っ

 

 

これはまた別の海鮮市場ですが↓

うん。これは最強だわ。

夕食はここで買おうと決め、

また夕方に買いに来ようと思ってホテルに戻りました。

 

 

ホテルで今日のブログ途中まで書いて、夕方市場に行ってみたら、

 

ほぼ無くなってる。

しまった。

さっき買っておくべきだった。

残っていた食品を見てたらお姉さんが

「まとめて1000円にしますよ」

と言ってくれたので即買いました。笑

それがこちら。

お得。

イカめし350円も入れてこれで1350円!

まだ食べないし飲まないけど。(函館山いかなかんで)

最高です函館。

 

19時を過ぎて、

「そろそろ夜景も頃合いか?」と思い、

車に乗って函館山山頂へ。

 

すると、山のふもとで警備員が2人いて止められました。

「一般車両22時からです」

なにーーーー!!

22時なんて皆んな眠って夜景終わってるんじゃ・・・」

 

まじかーと思いながらもロープウェイは混みそうだから嫌だし、

とりあえずホテルに帰還。

完全にリサーチ不足。

 

一旦、札幌ビール飲んで考えます。

 

こういう時に陥る発想は決まってます。

・せっかく来たからには

・天気良いし

・平日だし混んでないかも

・今しかないかも

大体こうなるんですよねー。

 

気付いたらロープウェイに向かっていました。

 

着いたら23人ぐらいしかお客さんいなくて、

大きなロープウェイに僕入れて4人。

「良かったー、めっちゃ空いてた」

と思ったのも束の間、

山頂から下りのロープウェイ待ちが大行列。

修学旅行生の長蛇の列。

「しまった。」

「やめとけば良かったー!!」

後悔しつつも、とりあえず展望台に。

 

凄い絶景です。

凄い良いんですよ。景色は。

 

ただ、敬老会っぽい団体が超密になってて、

「綺麗!!」

○○さん一緒に写真撮ろー!!」

「昔のが灯り多かったよなー!!」

 

大はしゃぎ。

 

代表っぽい人も

「はいはい、あまり密にならないでねー」

ぐらいで、皆んな全然聞いてないので、

 

「こりゃダメだ」

と思い1分で退散。

 

凄い景色で、外だから風も強いし気がゆるくなるのはわかります。

 

でも僕は今回徹底して密を避けると誓ってきたので、すぐ帰ります。

 

「帰りのロープウェイの行列はどうなってるかな」

 

「いっぱい並んでたら、あえて皆んな下りるまで待つか」

そう思ってたんですが、

行ってみたら空いてる!

たまたまタイミングが良かったんだと思いますが、さっきの修学旅行生達がロープウェイにギュウギュウ詰めになって乗ってるのを見たので、ちょうどはけた後だったようです。

なんだか函館が魅力的過ぎて浮かれてたのか、

最後に「調子に乗るなよ」と教えられたようでした。

反省します。

ありがとう函館。

ロープウェイ代1500円でとても良い経験になりました。

 

速攻ホテルに戻って、

どんな時もビールうま。

てかこのビールうま。

 

明日は小樽に向かいます!!

 

本日のメーター。

 

ひとり旅6日目(青森→函館)

本日の走行距離 33,0km

本日の平均燃費   13.0km

合計歩数  24,024歩

歩行距離  16,35km

めっちゃ歩いてる。

 

使った経費

津軽海峡フェリー大間→函館 12,100円

船内でコーヒー 110円

ガソリンENEOS  1L138円 2,986円

五稜郭タワー 900円

パーキング 400円

ラッキーピエロ NO1セット 748円

チャリティー自販機コーラ 300円

弁天寿司 2,900円

海鮮市場夕食とビール4本 2,936円

函館山ロープウェイ 1,500円

ラビスタ函館ベイ宿泊費 10710円

計 35580円

 

ひとり旅の様子はTwitterInstagramでも随時更新してますのでお気軽にフォロー下さいませ。

日本半周ひとり旅ブログ

https://nakamujapan.com/

★Instagram

https://www.instagram.com/nakamugahaku

★Twitter

https://twitter.com/nakamuri25

ではまた!

息子のYouTube「きぼたんTV」はこちら↓↓↓

  • この記事を書いた人
ナカム画伯

ナカム画伯

1984年12月24日生まれ三重県紀北町出身。愛知県在中。 YouTube「きぼたんTV」のきぼたんの父ちゃん。 ロックバンド「Mr.MORNING GO」のギタリストであり 「MORNING GLORY」のドラマー。 好きなもの「高校野球、音楽、映像編集、麻雀、競馬、釣り、介護」

-一人旅ブログ, 全てのブログ
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ナカムジャパン Powered by AFFINGER5