一人旅ブログ 全てのブログ

日本半周ひとり旅22日目「旅の終わり」

更新1日遅れてしまいましたが、526日のブログです↓↓

 

今日で一人旅22日目を迎え、いよいよゴールの妻の実家へ戻ります。

昨日の夜は友達のクマさんちに宿泊させてもらい、手料理と布団の温かさを久しぶりに感じる事ができ、旅の良い締めくくりになりました。

朝食までいただきました。

また落ち着いたら家族とお邪魔します。

 

クマさんちから妻の実家まで高速使えば1時間30分で、

「高速乗ってこーっと」

と当初の下道オンリールールなどもはやガン無視で出発したのですが、

 

「やっぱり最後ぐらいちゃんとルール守らなきゃ」

 

と、早く家族に会いたい気持ちを抑えながら下道で3時間半の道をまったりと向かいました。

 

ぶっちゃけた話をすると今回の旅、

北海道が魅力的過ぎて、北海道を離れた瞬間に

「もう終わってしまった」感が凄くて、

フェリーで青森県の大間に戻ってきた時の僕の正直な気持ちは

 

「早く家に帰りたい」

 

でした。笑

もちろんその後、東北の地で色んな事も体験したし、どの街も魅力的だったのですが、やはりあまりにも北海道が大き過ぎました。

そんな事を思い返しながら、

とにかく最後まで無事故・無違反で帰れるように、色んなものを噛み締めながら運転しました。

そしてこの旅の間、事故を起こす事も巻き込まれる事も無かったですし、

なんなら総走行距離5785km走ってきても、事故ってる車すら見ていなかったのですが、

愛知に入った途端、事故現場に遭遇。笑

さすが愛知。

一気に帰ってきた感がありました。

 

そしてついに妻の実家に到着。

実は旅中、自分の身に何かあった時のために妻のスマホのGPSでいつでも僕の居場所がわかるようにしておいたのですが、それで確認していたようで、実家に着いたら息子と2人で外で迎えてくれていました。笑

22日振りの再会。

アゴ肉やば。

息子と会ってなさすぎて人見知りされるか不安でしたが全然そんな事なく、20日前より凄く喋るし、凄くジャンプするし、子供の成長力に驚かされました。

てか、20日しか経ってないのか。

なんだか3ヶ月ぐらい旅してた気がします。

 

という事で、無事ひとり旅を終える事ができました。

もちろんコロナ禍で人との触れ合いは最小限でしたが、会う人会う人皆優しく、そしてとても温かかったです。

 

初日、草津温泉で営業終わってたのに入れてくれたみやたや食堂のご夫婦。

 

越後湯沢駅で駅ピアノに挑戦した事。

 

山形と秋田でどうしても欲しかったお菓子とお酒を手に入れた事。

 

青森で最後にデカバスを釣った事。

 

大間の風が強すぎて夜中凍えた事。

 

函館ですでに北海道の魅力を全開に知れた事。

 

小樽の観光船とほっこり屋で人の温かさに触れた事。

 

美瑛で誰もいないキャンプ場でソロキャンプした事。

 

ジンギスカンが美味しかった事。

 

日本最北端の地に立てた事。

 

網走から暴風雨に見舞われ自然の怖さを知った事。

 

緊急事態宣言で大幅に予定が狂った事。

 

わんこそば100杯食べた事。

 

東日本大震災の被災地を回れた事。

 

仙台で高校野球観戦した事。

 

阿智村で友達と大笑いした事。

 

ほんの一部だけでも書き出すとあっという間な気がしますが、

僕の36年の人生の中で、どの時代と比較してもとても色濃い22日間で、

そして何よりも自由な22日間でした。

 

僕は本来、ほっといたらずーっと家でYouTube観ながらお菓子食べてジュース飲んでって生活を永遠に続けれるぐらい出不精な性格なのですが、

昔からたまにふと思い付いた事をやりたくなる事があります。

それは何かに挑戦したくなったり、

どうでも良い事をやりたくなったりと様々なのですが、

「何かをやりたい」

と思った時に、それが続かなかったとしてもとりあえず「行動」に移す事。

誰かに批判されても馬鹿にされてもとりあえずやってみる事。

「やる」という行動に踏み出せなかった時点で、後で必ず後悔する事はいつからかわかっていたので、

とりあえずなんでもかんでも手当たり次第思い付いた事をやっては飽きてを繰り返し生きてました。

 

結婚して子供が産まれ、とてつもない幸せを手に入れたと同時に、思っていたより不自由にもなり、自分のアイデンティティが何なのかわけがわからなくなる状況の中で仕事を辞め、

もう一度冷静になって自分を見つめ直さなきゃと勝手に焦っている時に、

妻が「せっかくだからひとり旅に行ってきなよ」と言ってくれた事。

その一声が無ければ僕はこの1ヶ月のニート期間、ただひたすら子供と遊んでYouTube観て過ごして、6月からフワーっとした気持ちで仕事を始めてたと思います。

それはそれで良いと思いますけど。笑

妻には本当に感謝しかありません。

そんな理解ある嫁さんいますか?

世界一の妻ですよ。ほんとに。

 

この旅を経験して、不安や色んな迷いなど全て吹き飛びました。

がむしゃらにやる。

来月からの新しい仕事もそれで行きます。

 

ささやかですが、お礼にスシローご馳走しました。笑

 

そして今回ひとり旅に行くにあたって、

沢山の方が応援してくれて、

LINEDMでオススメの店を教えてくれたり(ほぼ行けませんでしたが)、励ましのメッセージくれたり、ブログ楽しみにしてるよーって言ってくれたり。

ひとり旅でしたが、色んな人が関わってくれてて物凄く心強かったです。

ブログのアクセス数も初日から増え続け、最終日に10になってました。

本当に沢山の方が見てくれてて、それだけで励みになりました。

 

そして旅を終えて改めて確信した事は結局、

 

「やるなら今しかない」

って事でした。

 

本当に今このタイミングで行けて良かったです。

今後こんな事ができるタイミングなんて何十年後になるかわからないですし、

もう一生無いかもしれません。

いつまでも健康でいられる保証は無いですし。

 

これからもやりたいと思った事は

「今しかない」って気持ちで仕事も遊びもやり尽くしていきたいと思います。

 

という事で、とりあえず今日の記録だけを乗せて、

使った費用の合計や、距離、良かった場所、美味しかった物、良かった温泉、良かった道の駅、一番面白かった事、一番辛かった事、

などなど色々まとめてブログに書いていきたいと思いますので、

 

興味がある方は引き続き見てもらえると幸いです!

なんか面白い事全然言ってませんけど。

 

ちなみに、帰って車の中を大掃除したんですが、

 

小樽で買った宝くじは出てきませんでした。笑

 

どうか誰かの手に渡り、当たってくれてる事を祈ります。笑

 

最終日の走行距離 133.2km

最終日の平均燃費 22.0km/L

合計歩数と距離はアップルウォッチの充電切れで計測不能でした。笑

使った費用 帰ってきただけなので0

ひとり旅の様子はTwitterInstagramでも随時更新してますのでお気軽にフォロー下さいませ。

日本半周ひとり旅ブログ

https://nakamujapan.com/

★Instagram

https://www.instagram.com/nakamugahaku

★Twitter

https://twitter.com/nakamuri25

ではまた!

息子のYouTube「きぼたんTV」はこちら↓↓↓

  • この記事を書いた人
ナカム画伯

ナカム画伯

1984年12月24日生まれ三重県紀北町出身。愛知県在中。 YouTube「きぼたんTV」のきぼたんの父ちゃん。 ロックバンド「Mr.MORNING GO」のギタリストであり 「MORNING GLORY」のドラマー。 好きなもの「高校野球、音楽、映像編集、麻雀、競馬、釣り、介護」

-一人旅ブログ, 全てのブログ
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ナカムジャパン Powered by AFFINGER5