全てのブログ 雑記

名古屋MUSIC FARMというライブハウスと、店長の榊原雄一という男に出会った時の話。Vol.9

 

そんな訳で8回に渡り名古屋MUSIC FARM店長・榊原雄一氏の昔話を好き勝手に書いてきたわけだが、

いよいよ榊原に関しては書ける事が無くなってきた。

書いているうちにハッキリと
「これは書けない」という過去が多過ぎて

「書いて良い事」と

「書いてはいけない事」のギリギリ境目、
いわゆる彼の「グレーゾーン」すら僕にはもはやよくわからなくなってきたのである。笑

 

「なんだ中村。色んな暴露して暴露本作るって粋がってたくせに、急に怖気付きやがって」

「結局、己の保身が大事かよ。このエセパンクロッカーめ」

「オリンピックと高校野球観戦で書く暇ねーんだろ」

と、グサグサ胸を刺す声が聞こえてきそうなのだが、

怖気付いた理由の1つとして(別に怖気付いてねーわ笑)

ありがたい事に単純にこのブログのアクセスが怖いぐらい伸びている事にある。

 

僕が今年の5月に日本半周ひとり旅をした時の全記録を納めた

日本半周ひとり旅ブログ」は、

スタート開始時1日30アクセスぐらいだったのが最終日には10倍の300アクセスぐらいまで伸びていた。
これには正直驚いたし、とても嬉しかったのだが、
今回の「名古屋MUSIC FARMと榊原雄一」のブログに関しては、
スタートから毎日500アクセスを連発しているのである。

要するに

「中村の旅」「MUSIC FARM榊原」

という事が数字として明確にわかってしまったという事で、僕は少しだけ拗ねつつも
数年前に名古屋MUSIC FARMを株式会社にし、代表として活動している榊原氏、そしてそのスタッフの方々に対して、

下手な事を書いてめっちゃ迷惑をかけたらどうしよう。

という気持ちになっているのである。

元々、書く表現はあれど名古屋MUSIC FARMと榊原雄一氏の魅力が世に広まってグッと盛り上がれば良いなと、実は明確な理由を持って書き始めたブログなのだが、
それが書く文章によっては全く正反対の効果をもたらしてしまう」可能性もあるという事に気付き、そうなってしまっては本末転倒という事にこのアクセス数を見て少しブルったのである。

ただ、先日久しぶりに名古屋MUSIC FARMでライブをした時に、

色んなバンドマンから「面白いねー」「見てるよー」と言ってもらえたり、

当時の名古屋MUSIC FARMに関わっていた関係者やバンドマン(僕ですら知らない方からも)から

「懐かしい気持ちになりました!久しぶりに榊原さんに会いたくなりました!」

等のDMが来て、ヘソから鼻毛が出るほど嬉しくなった。

何より、名古屋MUSIC FARMのスタッフの方からも「面白い!もっと書いて!」といった言葉を貰えた事がとても励みになった。

そんな訳で、グレーゾーン満載の榊原雄一氏を混えながらも、
ここから先はしばらく、
僕が名古屋MUSIC FARMに関わっていく中で出会った人々とのエピソードを書いていくブログにこそーっとシフトチェンジしてみようかと思う。

 

全く話は変わるけど、

「そもそも有名になりたくない人などこの世に存在しない」

という僕の勝手な自論があって、

例えば高校野球で、甲子園出場校が出揃うと
毎年「高校野球名鑑」的な雑誌が発売される。

そこには47都道府県の出場校と、
出場選手全員(数百名)が、

・顔写真
・本名
・出身中学
・血液型
・生年月日
・好きな食べ物
・好きなタレント

と全てさらけ出して載っているのである。

これだけ個人情報を隠したい時代にも関わらず、

とことん俺を知ってくれ」と言わんばかりにさらけ出している彼ら。

それは彼らが、野球で結果を残して、

「成り上がりたい!有名になりたい!」

という強い想いがあるからで、

この中で、

「俺、雑誌に載りたくないんだけど」

と言って掲載を辞退したクールな球児が過去にいただろうか?

そう。本来、人は何かで有名になりたいという思いがDNAに織り込まれているのである。(知らんけど)

そこまでさらけ出せるのは彼らがまだ社会に出ておらず人間としてピュアだからと思われるかもしれないが、

社会に出て守るべきものができたのか、

過去の若さ故の過ち的な物を隠したいのか、

公務員だからなのか、

ネットからの誹謗中傷から自分や家族を守りたいのか、

理由は各々あると思うが、

過剰なまでに保守的になり、

戦略的に顔出ししないアーティストは別として、

「基本的に顔出してなんぼのバンドマン」
においても、動画や写真などをSNSやブログに載せるとなると

「ちょっと顔出しNGで」

とか言ってくる始末なのである。

でもライブは顔出してやるのである。

もう何が何やら訳がわからない。

「じゃあ、お前のブログに載れば有名になれるんか?うぬぼれるな!このエセパンクロッカー野郎!」

と言ってくる人がいたら、

もうそこまでいくと可愛すぎてお酒を奢りたい。笑

 

とにかく、我々はもっと高校球児を見習うべきではないだろうか。

彼らは間違っていない。

気にせずどんどんさらけ出していったほうが人生は楽しい。

人生は短いのだから。

何かを抑え込むストレスはかけないほうが良い。

 

 

 

・・・要するに何が言いたいのかと言うと、

 

 

ブログに勝手に名前や写真出しても大目に見てください。

 

 

そして、これははっきりと断言するが、

 

私は一切の責任をとらない。

 

甘えるんじゃない。

 

 

 

次回予告

 

 

「ねずみ小僧に出会う」

 

 

続く。

 

★ナカム画伯ブログ

https://nakamujapan.com/

★ナカム画伯Instagram

https://www.instagram.com/nakamugahaku

★ナカム画伯Twitter

https://twitter.com/nakamuri25

息子のYouTube「きぼたんTV」はこちら↓↓↓

  • この記事を書いた人
ナカム画伯

ナカム画伯

1984年12月24日生まれ三重県紀北町出身。愛知県在中。 YouTube「きぼたんTV」のきぼたんの父ちゃん。 ロックバンド「Mr.MORNING GO」のギタリストであり 「MORNING GLORY」のドラマー。 好きなもの「高校野球、音楽、映像編集、麻雀、競馬、釣り、介護」

-全てのブログ, 雑記
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 ナカムジャパン Powered by AFFINGER5